top of page

英語を学ぶメリット


educare英語レッスン

Hello!

英語教室branchのみどりです。


私が英語教師をしているというと

よく聞かれる質問があります。

「やっぱり英語やった方がいいですよねぇ…。」

「子供の頃の英語って身につくんでしょうか。」


そんな親御さんのお気持ちにはとても共感できます。

なぜなら今まで英語使わなくても生きていけたから。


まず、両親が日本人の家庭で日本の学校に通い、1日のほとんどを日本語で生活してる人にとって英語は「非日常」ではないでしょうか。

日本で生活しているとほとんどの方がそういう環境だと思います。

しかし小学校にあがり外国語の授業が始まると「英語」が少し気になってきます。


そこで先ほどのような質問が出てくるわけです。


もちろん習わなくても自分で必要価値を感じ勉強すれば身に付きます。

You tubeや今の時代オンラインで自宅でも海外の人とつながることはできます。


しかし、子供の頃から英語習う最大のメリットは

「経験を積める」という事だと思います。


子どものころから積み上げてきたものは誰にも打ち破れない財産です。


英語はコミュニケーションの道具なので教室で椅子に座ってやるものではなく、実際は立ったり、歩きながら使うことの方が現実的です。

英語であいさつすることから始まり、スピーチ、会話などレッスンを通して英語でやりとりをする経験を積めるのは大きなメリットだと思います。

頭で分かっていても経験を積んでいないといざという時に使えません。

逆にいえば、経験を積んでいればふと自然に使えたりします。


先ほども書きましたが英語は「非日常」です。

「非日常」とは普段行かないレストランでの食事、推しのライブ、ドラマなど日常からかけ離れた活動でありワクワクしますよね!

英語教室だけ出会う友人が出来たり、新たな一面が出てくるかもしれません。



日本人は真面目なので、間違えたらどうしよう…とかきちんとした英語で話さないと

いけないという意識が強いためどうしても遠慮がちになってしまいます。

であればそんな日本人にあった学習方法で学べばいいのです。


レッスンで使用する英会話たいそうはよく使われる英語のフレーズを使用し

リズムにのせて定型文を覚えます。

実際のやりとりを練習するときは定型文のやりとりではなく、定型文に自分の事を当てはめて練習します。

その時点で定型文ではなくなり、立派な自分の意見を発信していることになっています。

正解、不正解の世界ではなく全部が正解です。

共通の定型文を使っているので相手の言っていることも理解できます。


定型文を使って自分の意見を考えることまでは1人でも、習いに行かなくてもできるでしょう。しかし、それだけではもったいない。

仮にその文章を覚えて声にだす練習をしたとします。

座ってノートに向かって声を出すのと、聞いてくれる相手がいてジェスチャーを交えながら声を出すのでどちらが定着し、かつ楽しく継続できるでしょうか。


また外国語を学ぶことで知らなかった考え方や世界の見え方が発見できることも

大きなメリットだと思います。

会話のテーマも自分→学校→社会→日本とテーマを広げていきます。

私は「英語を学ぶと世界の人と協力ができる!」というフレーズを大切にしています。

英語を話すのは欧米人だけではなく、世界中にいます。

※ここでいう「話す」というのはネイティブなみの語学力ではなく、英語でコミュニケーションをとることです


英語教室はたくさんありすぎて迷ってしまうかもしれません。

自分にとってどんなメリットがあるのか、英語教室の特徴をよく見極めて教室選びの参考になさってください。


それではまた。

See you!



閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page