top of page

branch 2023年度振り返り

Hello!みどりです。

2023年度のレッスンも無事終わりました。


メインの会話は1年かけて3つの会話スキットをマスターしました。

歌に合わせてセリフを頭に入れ、内容を推測しながら覚えたセリフを使って

様々な場面設定でやり取りをし、最後は自分たちで会話を組み合わせて

ストーリーを作り、練習して発表する。この流れを3回(3話)行いました。


1つのスキットは3か月以上かかります。

え?同じ内容を3か月もかけるの??と感じるかもしれません。

ただCDを聞いてテキストで日本語をみて意味を確認し、セリフを覚えて

決められた会話の文をやりとりするだけであれば1か月もあれば終わるでしょう。

でもそれではその時だけのものになってしまいます。


発表も3回目になり、子供たちは自分から小道具はどうしようか、この内容で面白いか?

自分はこれだけセリフがあるけれど相手とのバランスは良いか?

など視点が豊かになってきています。

日常会話でよく使われる表現を使用しているのでレッスン内でやりとりをする英語も

増えています。

レッスン内でたくさんの英語が飛び交うと生活の一部となり使える英語になります。

これからも生徒同士でよりたくさんの会話交流ができるように見ていきたいと思っています。



アルファベットは今のメンバーである程度子音が定着してきたのでbag や cupなど真ん中に母音を含んだ単語(短母音) を読む練習をしました。

音の足し算をして組み合わせて読んでいきます。

フォニックスを学ぶと、1つ1つの音がしっかり発声できるので組み合わて読んだときにでる発音がとてもきれいです。

一般的に母音がきれいに出ると英語全体が上手く聞こえます。

「なんかあの子の発音うまいよねっ」て思われる理由になります。


教材は単語とイラストをバラバラのパズルにしてイラストを完成させると単語も完成するという声に出したくなるカードを使いました。

子ども達は一生懸命パズルを完成させて、単語が読める楽しさを感じています☆





いつもと違うテイストで息抜きにバナナチャンツしました。

カタカナ英語にならないように日本語と英語の発音の違いを意識して

リズムに合わせて発声します。

フォニックスにも通じるリズムレッスンなのでクイズみたいに楽しんでいました。









今年度最後の絵本はA trip to grandma's house.

おばあちゃんの家に向かう途中、いろいろな試練がやってきて

それをクリアしながら進むお話です。

1か月くらい読むと繰り返しのフレーズはみんなで自然と声がそろいます。

こういう時にやっていて良かったーと心の中で泣いています(笑)


絵本の内容を楽しみ、さらにアクテビティへと広げていきます。

今回のお話では「形」がテーマになっているため教室の中にある

丸circle

三角triangle

四角square

長方形rectangle

を探したり、指示された的をねらう的あてゲームをしました。
















絵本の内容が詰まったボードゲームは止まったマスの単語をいうのですが

教えたり、教え合ったりしてゲームを進める姿がみられました。




年度末の最終日には

海外への視点になるかと思い

ドル硬貨を見せました。

米ドルの他にもオーストラリアドルと

カナダドルを実際に目にして興味津々な様子。

硬貨の模様にカンガルーを見つけたり

500円玉より大きな硬貨をみて

ビックリしていました。





2023年度もありがとうございました。

来年度も一緒に英語を楽しみましょう♪

新メンバーも引き続き募集しております。

ご興味ありましたら無料体験もいつでも参加できます。


See you!


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page