検索

自分で考えた事

最近PCをノートパソコンからデスクトップに変えてから22時ぐらいにPCの前に座る事が増えました。ブログのページを開いては閉じ、タイトルだけ考えて下書き状態のままにしておく事や、書いてみたものの何が伝えたいのか分からずにぐちゃぐちゃになった文章を見つめ、頭を捻りながら最近あった事を、自分なりに言語化しようとしています。


先日ツナグの5月活動がありました。普段の生活が体操の指導がメインになっているからか、ツナグの時間の流れ方や自由さが自分にとってのリフレッシュタイムになっています。


ツナグ時始めた時は、子どもと遊ぶのに結構必死でした。わーって遊んで、みんなを巻き込んでいくスタイルでツナグ終わりはヘトヘトになっていたように思います。今もツナグ終わりは疲れていますが、何か清々しいというか、満足感みたいなものを感じています。


少し振り返ってみると、子どもたちが僕にそこまで依存しなくなったように思います。

「ねえーたいき先生!こっちきて。」と呼ばれる回数が減りました。僕がツナグの看板ではなく、コミュニティの一人になれてきているように思います。だからツナグでは、先生ではなく大人の友達です笑


コミュニティとしての成長が子どもたちの遊びを広げ、そして繋げ、大人も自由になってきました。


ツナグは「こういう場所があったら良いな」からスタートしました。

自分で考えた事を続けられてきて良かったです。


ツナグ終わった後に、保護者の方からLINEで、

「楽しい1日だったみたいで明日からの一週間も元気に過ごせそうです。」と嬉しいご連絡を頂きました。


ツナグに来て、パワーをもらっているのが自分だけではないんだなと思い。心があたたくなりました。


次回のツナグも楽しみです。

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示