検索

楽しかった事は報告してくれる

夏になると、保育園からプール指導の依頼が来ます。泳ぎ方を教えるのではなく、水遊びを子どもたちと行います。

プールサイドには、安全管理の為に先生が見てくれています。だから、僕はいつもゴーグルをつけ、子どもに負けじと水深の浅いプールでワニとなって這いつくばります。子どもが背中に乗ろうが、どれだけ水をかけられようが全力でやりきります。

このスタイルで10年やり続けています。

30分を3コマ。今年は20分を6コマに挑戦しました。

結局ヘトヘトになった方が終わったあと、気持ちが良い。


ご褒美は、子どもたちが「今日のプール楽しかったね」と思い出した時に、きちんと報告してくれる事。


子どもたちは、本当に楽しかった事は報告してくれます。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近PCをノートパソコンからデスクトップに変えてから22時ぐらいにPCの前に座る事が増えました。ブログのページを開いては閉じ、タイトルだけ考えて下書き状態のままにしておく事や、書いてみたものの何が伝えたいのか分からずにぐちゃぐちゃになった文章を見つめ、頭を捻りながら最近あった事を、自分なりに言語化しようとしています。 先日ツナグの5月活動がありました。普段の生活が体操の指導がメインになっているから