top of page

めんどくさいと自分で実感する

畑の楽校2年目もあと2か月程で終了します。秋冬野菜もすくすくと成長し収穫が待ち遠しいです。


先日、活動中に農業体験2年目の子が「私、絶対来年畑の楽校やらない!だってめんどくさいんだもん。」と言っていました。作業はきちんとするし、何より昨年もやっていたので上辺だけの「めんどくさい」ではないんだなと感じました。


実際に自分で経験して「めんどくさい」と実感するって僕はすごく大事だなと思いました。

やってみたら楽しかった!それは素晴らしいです。でもきちんとやってみて、楽しくない。楽しいけど疲れるしめんどくさい。そして続けるも辞めるも自分で決める。


きちんとやってみるから色々な側面が分かってくるんですね。


だから、子どもが嫌そうだから辞めさせる、我が子には向いていない、大人が先回りしない事が大切です。そういう事は子どもがきちんと取り組んでいく中で色々な事に気が付いていくはずです。

閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page