自由に遊ぶ事を大切にしています。

​それぞれのペースで遊びに来てください。

ツナグ-自然で遊ぼうlogo.jpg

ツナグってどんな場所?

春には川遊びや虫取りをし、

夏にはスイカ割りや流しそうめん

秋には焼き芋をし、

冬にはクリスマスを楽しみます。

活動内容は

ほとんど毎年同じです。

同じプログラムだからこそみえてくる、

子どもの活動への取り組み方の変化、

集団における子ども自身の役割変化が

見えてきます。

最初はママにべったりだった子どもが

少しずつ馴染んでいく姿や、

3・4年生になり、

「ちっちゃい子たちと遊ぶの

なんかつまんない。」

の壁を乗り越えると、

お兄さん、お姉さんの立場から

遊びに参加する面白さや、

親以外の大人と関わり持つことによって、

子どもと大人の世界を

出入りしていく楽しさを感じます。

高校生になると

頼もしさと責任感が芽生え、

活動を運営する手伝いも

出来るようになります。

わたしたち大人はゆっくりと

子どもの姿と遊びの様子を捉え、

参加する全員が共生できる

コミュニティになるように

​見守っています。​

その成長や役割の変化が

子どもたちの遊びにどのような

変化をもたらすか?

そして、

ツナグを与えられた環境ではなく、

自分で居場所にしていく事が出来るか?

そのような事を

​ゆっくりのんびり考えています。

見学はいつでも出来ます。

見学のお問い合わせは

​こちらからお願いします。

2018 by

educare.

All Rights Reserved.